シルク印刷のインクの種類

シルク印刷でも水性インク、油性インク、ラバーインク(アメリカンラバー)等があり風合いも違います。水性インクでもTシャツの生地にしみ込むようなタイプはさらっとした手触りですが表面にのるものだとカサッとした感触だったりします。アメリカンラバーの場合ラバー(ゴム)のような感触でよく伸びるため、生地を引っ張ってもプリント部分が同じように伸びてひび割れとか発生しにくいです。どれを使ってプリントしてもらえるのか確認しておくといいでしょう。一般的にはTシャツプリントの定番であるアメリカンラバーを通常使用していることが多いようです。