Tシャツプリントのデザインについて

Tシャツにプリントするデザインに関してですが、手書きなどのラフ原稿での入稿を受け付けてくれるところもありますが、その場合には完全版下作成料金を取られることが多いようです。作業には時間が掛かりますから当然といえば当然ですね。逆にデザイン料は無料なんてうたっている業者もありますが、他の工程がよそより高かったら同じことなんで、あくまでトータルで見たほうがいいです。一方デザインを完全版下で入稿する場合、ほとんどのTシャツプリント工場がアドビのイラストレーターでの入稿を求めていますね。私にはこんな高価なソフトウェアを多くの人がおいそれと持っているとは思えないんですが、その辺はコピー大国日本といわれるほどなんで、それなりに使っているのかな???最近はプロテクトがかなり厳しいようですが・・・)。あと注意点としてイラストレーターの対応バージョンとテキストが入る場合の文字のアウトライン化とかですね。業者によってはさらに細かい入稿方法を書いてますが、読んでいると嫌になってきたりもします。Tシャツプリント工場はやはり元々はアパレル関係の企業との取引がメインだった名残とも思えます。それが近年インターネットで個人向けのTシャツプリントの受注も始めたものの、旧態依然としてアパレル企業からのデータ入稿と同じことを一般客に求めているのではないか?そう思ってしまいます。