シルク印刷

Tシャツプリントといえば、やはりシルクスクリーン印刷ですね。プリントするには製版が必要なので少ない枚数のオリジナルTシャツを作るには高くつきますが、逆に枚数が増えれば割安になります。1枚でも『製版代+プリント代』、100枚でも『製版代+プリント代×枚数』で製版代の部分は枚数に関係なしに定額のプリント工場が多いですから、プリント枚数が増えればTシャツ1枚あたりのコストは安くなります。業者によっては、さらにプリント代も枚数に応じて変動することがあります。シルクスクリーン印刷は前述したインクジェットダイレクトプリントや転写プリントに比べ品質面で最も安定したプリント手法ですが、基本的に手作業なので職人さんの腕の良し悪しは絶対に出てきます。『?シャツくん』などでTシャツプリントの楽しさを体験して、こりゃいけると思ってTシャツプリント屋を始めたばかりの人と何年もプリント工場で修行を積んだ人、あなたならどちらに注文します?また、仕事が丁寧な人、雑な人、ちょっとミスったけどコレも入れとけと思う人、少しのことでもやり直す人、人間だから色々ですが、そうなると企業として品質管理がしっかりしていることが安心の条件となるかもしれませんね。ネットでどこが優良企業なのか見極めることは困難ですが、少なくとも問い合わせたときの応対の仕方が丁寧だったり質問に親身に答えてくれたりするかどうかも判断材料にはなると思います。